音聞山保育園

園の特徴

園の特質

園の特質

遊びが少なくなって運動能力の低下しているといわれている現代の子どもに、健康で丈夫な体、人間性豊かな明るい子どもに育てる為に、体育、絵画、習字、わくわく教室など、専門の講師によって指導にあたっております。
地域の要望にこたえて、乳児保育の充実をはかっています。

徒歩通園

徒歩通園

車社会の中で、歩くことが非常に少なくなっています。心身の発達や健康、交通ルール、自然や人とのかかわり合いを知る為にも歩くことが大切です。通園バスを持たないで、地域の子どもたちが元気に歩いて通園しております。地域に分かれて保育士が送迎しています。(雨の日は各自送迎になります)

特別保育(時間外指導)または園独自で特に傾注している事業等

  • 障害児を受け入れています。
  • 心豊かな子どもの育つように(人的・物的)環境を整備し、行事を通して毎日の保育で色々なことを体験する保育をめざしています。
  • 伝承的な遊びを通して幼児期に習得しなければならないことを学びます。指先をよく使う、紐結び・折り紙・あやとり。
  • 遊ぶ機会が少なくなっている子どもたちに体力増進。体操の技術を学ぶ為に外部から指導者を招いています。
  • 絵画指導にも外部からの指導者を招きます。
  • 礼儀正しいきちんと挨拶ができる子ども。人の話をよく聞く子ども。