音聞山保育園

園の特徴

園の特質

園の特質

見る・聞く・匂う・味わう・触れるなどの五感を育てる保育
日々の園生活の中で学びや遊びを通じ、子どもたちの好奇心や可能性がぐんぐん成長していきます。 また、保育時間内に、専門の指導員を招き、体育、英語、習字、まなびタイムなどを行っております。

特別保育(時間外指導)または園独自で特に傾注している事業等

  • 障害児を受け入れています。
  • 心豊かな子どもの育つように(人的・物的)環境を整備し、行事を通して毎日の保育で色々なことを体験する保育をめざしています。
  • 折り紙やあやとりなど古くからの遊びも取り入れています。もちつき大会、お茶会など日本の文化にも親しみます。
  • 元気に、健康に、園児たちが思いきり体を動かして遊べる環境を用意しています。
  • 広い園庭は園児たちの大好きな遊び場です。第2園庭には土管を設置し、園児たちの秘密基地です。